結婚指輪を手作りしよう~ブライダルリングのハンドメイド~

聖書と花嫁

二人で作ろう

手元

現在は、二人で手作りの結婚指輪を作ることができそれほど時間はかからないものです。材料と使用する量によって費用は変わりますし、加工を加えるとさらに費用がかかります。いろいろ加工してみると愛着がわき長くつけ続けることができます。

続きはこちら

色あせない思い出作り

箱に入った指輪

手作りの結婚指輪に注目が集まっています。工房はインターネットや口コミで探しましょう。店舗によってサービスが異なるので事前に問い合わせましょう。価格は地金によって変わります。この他に基本製作費が必要です。特殊加工も追加料金が発生します。

続きはこちら

手作りの結婚指輪

ペアリング

手作りの結婚指輪を作るためには、工房やショップにいって作る方法とある程度の知識が必要ですが自宅でオリジナルを作ることもできます。また、手作り結婚指輪の費用は、制作料が3〜4万円、素材費用、文字入れが1文字300〜500円が相場です。

続きはこちら

結婚指輪の耐久性

壊れにくいです

新郎新婦

手作りをした結婚指輪は壊れやすのではないかと考えてしまう事も多いでしょう。しかしそのような事は全くありません。自分達が考えたデザインを見て指輪を作ってくれる事になりますので、傷もない新品の物を手にする事ができます。また丁寧に作られる事が多いので、壊れにくいと言う事が言えます。通常に販売している結婚指輪は店舗などに置かれて何年かたっている物もあります。作ってから少し時が経ってしまっている事になるので、そちらの方が壊れれしまう可能性は高いです。結婚指輪は壊れてしまうと言う事があまりないですが、どちらが耐久性に優れているのかと言う事になると店舗などにある指輪よりも手作りで作成してもらった結婚指輪になるでしょう。

保証書もつきます

また手作りをしてもらうと直す事ができない場合が出てきてしまうのではないかと考えます。しかしそのような悩みは不要になります。手作りでもしっかりと保証書がついてきますし、なにかあった際に対応してくれます。また紛失してしまった際にも対応してくれるので、通常の結婚指輪を購入したときと同じになります。手作りだからと言って修理をする事ができないわけではありませんし、保証書がつかないと言うわけでもありません。通常の結婚指輪と違う部分があるのではないかと不安に思ってしまう必要はありません。保証などがつかない場合はほとんどありませんが、不安になってしまう方は手作り指輪を作る申し込みをする前に質問しておくと良いでしょう。